サンタクルス14年目の誕生日 | レディース&マタニティクリニックサンタクルス 兵庫県 西宮市 宝塚市 芦屋市近隣 夙川駅 苦楽園口駅 産婦人科

サンタクルス14年目の誕生日

サンタクルス14年目の誕生日

カテゴリー: 吉田, 日記 |

理事長の吉田です。

 当院は2001 年9月10 日創立で、今年は14年目の誕生日を迎えました。

 14年前は、10人足らずのスタッフで開院したのですが、今では100 人を超えるスタッフとなりました。

集合写真

サンタクルスは建物が派手ですので、建物ばかりに目が行きますが、

サンタクルスの本当の自慢は、この明るく元気なスタッフです。

 

安全安心のため、スペシャリストの養成、スキルアップに努力は惜しみません。全ては安全のために。 

サンタクルスは、どれだけ多くの患者さんをあつかうようになっても、一人一人を大切にするスピリットは、絶対に失いません。

周産期では、どうしてチームワークが必要?

お産は、24時間何があるか予想できません。お母さんだけでなく、赤ちゃんの命、複数の命を扱います。また順調に経過していても急に状態が悪化することもあります。

一人の医師でお産を扱うこと自体、非近代的で、無理が生じます。

 

来年もまた笑顔で、迎えられますように。

患者さんとは、12月9日のクリスマス会で、一緒のお祝いできればと思います!

 P1000512_1 

わが藤田院長はこの日、真っ黒のシャツでばっちりきまっていました