桜鯛料理を求めて | レディース&マタニティクリニックサンタクルス 兵庫県 西宮市 宝塚市 芦屋市近隣 夙川駅 苦楽園口駅 産婦人科

桜鯛料理を求めて

桜鯛料理を求めて

カテゴリー: 未分類 |

前回はクエ料理を求めて和歌山まで行きましたが、

今回は桜鯛を求めて南あわじへ出掛けました。

2月5日、天気予報は午前6時~12時まで雨または雪で、気温2~4℃と

寒い予報が出ていました。

予報が外れて快晴に近い天候で、車内は快適で明石海峡大橋を渡り東浦で高速道路を下り、

道の駅で淡路島の新鮮な野菜、玉ねぎ等を購入、次にたこせんべいの里により試食をしながら自分の好みの味を見つけてたこせんべいを購入。

IMG_0031

(試食のためやや満腹になり)休憩コーナーでコーヒーをのみ小休止して目的地淡路島うずしお温泉うめ丸に到着。

鳴門海峡大橋(橋長1629m、橋は上下2層式で上部は片側3車線で現在は4車線を使用。下部は将来的に鉄道を通すことが出来る構造だそうです。最大潮流速は20km/h、渦潮の大きさ15m)を見渡す部屋に案内され、まず温泉へ。泉質は炭酸水素ナトリウム泉で、PH7.55弱アルカリ性のぬるぬるお湯につかり、肌がすべすべ若返った気分になり、次に目的の食事、今回は玉ねぎフォンデュコースを注文。

IMG_0046 IMG_0070

淡路産の玉ねぎを沢山使ったフォンデュに新鮮な鯛をしゃぶしゃぶとして食べたり、お造りとして口に入ると身のしまった噛みしめているという感じがしてさらに玉ねぎの甘さを鯛の身の甘さが混ざり合ってこれが鳴門海峡の潮流の中で育った鯛の味かと思い食した。

IMG_0053 IMG_0059

さらに鯛の宝楽焼、鯛のあら煮、鯛の釜飯など鯛ずくしに堪能、満腹で明日から働くぞという気分で帰した。

 

辻井