クエ料理を求めて | レディース&マタニティクリニックサンタクルス 兵庫県 西宮市 宝塚市 芦屋市近隣 夙川駅 苦楽園口駅 産婦人科

クエ料理を求めて

クエ料理を求めて

カテゴリー: 未分類 |

冬の味覚であるクエ料理を求めて、

平成27年1月18日(日)快晴の中、西宮を午前10時に出発。

阪神高速湾岸線を大阪湾を右に見ながら、和歌山に向かって楽しいドライブ。

約1時間20分で海上に浮かぶ関西国際空港を見ながら、りんくうタウンの所で

阪神高速4号湾岸線を降り、国道63号線から国道26号線を通って、みさき公園を抜け、次に国道65号線に入り、快晴であるが冬の冷たさを感じる空と海面を眺めながら車を走らせていると、大川港で釣り人を発見!!!

休憩しようと下車。何が釣れるかと尋ねると、「キス、カレイが釣れるよ」と言われ、

それでは小生も挑戦してみたい欲望に駆られ、糸を出すと、フグばかりで、針糸が噛み切られ、

不愉快な思いのみ。約1時間で切り上げ、3時過ぎに休暇村紀州方加太に到着。

IMG_0014

すぐに道中の疲れや、釣りの匂いを消すために入浴!

冬の太陽は沈むのが早く、5時頃には大阪湾の対岸紀淡海峡を挟み、淡路島を望み、島に沈む太陽は海とともに夕陽に染まり、すごく赤みがかり、絶景であった!

IMG_0003

さて本題のクエ料理は和歌山の冬の味覚といえば、「幻の高級魚 九絵(クエ)」で

近海で採れた新鮮な海の幸で、スズキ目、ハタ科に属する魚で、体長1m、重量20kgにもなる大型の高級食材として扱われ、釣りの対象魚としても人気の高い魚である。

「クエ」という名の由来は、体側にある縞模様、これを時とともに変化させ、体に九つの絵を書き出すと言われるところから来ている。

脂の乗った白身は、上質のトロのような甘みがあるが、いささか淡白。

身と皮の間のゼラチン質は、天然のコラーゲンたっぷりです。

料理法は鍋のほか、お寿司、薄づくり、焼き、煮物、味噌和え、など…楽しめます!

値段は、クエはマグロより高く、魚の中で、一番高値と言われている。

本日食したメニューは、

IMG_0005 IMG_0012  IMG_0007

時間に余裕のある方はドライブがてらに一度クエ料理を食されたら楽しみと美味しさと満腹感が味わえます。

クエ料理を堪能し、満腹で帰宅した。

機会があれば、再度挑戦したいです。

 

辻井